理科実験教室

栄光理科実験教室ポスター栄光ゼミナールでは、小学校低学年を対象に、理科実験教室(無料)を行っています。実験を通じ、理科を好きになってもらうこと、高度な理科にも楽しくチャレンジしてもらうこと、新しい発見をすることで、もっと知りたいと思ってもらうこと、などを目的に2000年から年間数回開催しています。多いときでは1回に8000人以上のお子さまに参加いただいています。

理科実験教室では、環境に関する実験も行っています。たとえば2011年6月には、「風の力で電気をつくろう」というタイトルで実験をしました。この教室では、ペットボトルのプロペラをまわすと電気が発生し、LEDが光る小型の風力発電機を作りました。また、実験をするだけでなく「いろいろなエネルギーがあること」「発電の仕組み」「新エネルギーのいいところと課題」についても学習しました。

そのほかにも、エコに関して次のような実験教室を行っています。

子どもたちは未来をつくる力です。環境にやさしい未来の社会をつくるためには、子どもたちへの環境教育はとても大切です。そのために、理科を学ぶ意欲や正しい理科の知識は不可欠でしょう。この理科実験教室での体験をきっかけに、子どもたちが環境について考え、身近なエコ活動に取り組んでくれることを願っています。

 

詳しい内容は、栄光ゼミナールのサイトをご覧ください。
http://www.eikoh-seminar.com

このページの一番上に戻ります